養生シートの製作に関する情報!素材や印刷方法

養生シートの製作に関する情報!素材や印刷方法

作業服の人

使用される素材

よく使用されている素材が、ターポリンと呼ばれるものです。光沢感が少ない素材なので、デザインを鮮明に表現することが可能です。耐久性にも優れているので、雨風太陽にさらされる建築現場でも長持ちします。ターポリンには標準タイプと厚手タイプがあります。暑さが0.35mmと0.5mmであまり違いが無いように感じますが、厚手の方が耐久性に優れています。

メッシュタイプ

ターポリン以外には、メッシュタイプがあります。メッシュタイプは、通気性がよく風通しがいい素材になっています。なので、風による影響が強い高所に設置されることが多いです。光沢があり発色がとてもきれいになります。メッシュタイプにも標準タイプと厚手タイプがあります。網目の大きさが違うのでデザインの仕上がりが大きく変わります。

プリント面積

養生シートの製作にかかる費用は、プリントする面積によって変わります。プリントする面積が大きくなればなるほど料金が上がっていきます。養生シート全面にプリントするタイプだと少し値段が上がりますが、シート自体目立ちやすく企業の宣伝効果が高くなるでしょう。

面積が少ない場合

プリント面積が小さいポイント出力と呼ばれる印刷タイプだと、アピールしたい部分だけを目立たせることが出来ます。また費用も安くなるので、とても人気の高い印刷タイプです。

広告募集中